So-net無料ブログ作成

1000円で映画『アンダルシア 女神の報復』 [映画]

7月1日 1000円で映画見てきました~
(実は50割でいつも1000円なのですが・・・)
前の日から何にするか考えた結果 『アンダルシア 女神の報復』

真保裕一の小説はどれも面白いし、それが映画で楽しめるのも嬉しいです。
アマルフィと同じくヨーロッパ観光的な色も出てて、若干の違和感はあるものの
日本で撮影された映画とは異なる楽しさ・美しさも堪能できます。
(小説から先に読むべきだったと、早速図書館で借りて読んでみよう~っと!)

最後にいまだに疑問は「佐伯」福山雅治 なぜいるのか不明のままでした。



蛇足
写真が無いと寂しいので、、、、
かなり完成に近づいたゴーヤカーテン
実はこれからかな~~
DSC01498.jpg


アンノウン [映画]

久しぶりに映画

見る前のテレビCMで「自分のことを周りの人が知らない・・・」
この一言に惹かれて急に思い立って。

知らない土地で交通事故で九死に一生をえたものの、記憶喪失
ここまではよくありそうな内容
でも、ここからは一瞬も目を離せない
(書くとネタばれになるので、、、、)

ミステリー・アクション・サスペンス・スリラー・カーチェイス
5拍子そろって、、、とっても楽しめました

そうそう
入館前に買ったコーラを最後のエンドロールまで飲み忘れてました



近くでみつけた、天然さくらんぼ
今年も豊作です~~

s-DSC00104.jpg

AVATAR 3D 字幕版 見てきました~ [映画]

AVATAR 3D 字幕版 見てきました~

なんとも不思議で興味津々の映画でした。
この映画 絶対に3D字幕版がお勧めです(300円お高いですが・・・)
冒頭に出てくる戦闘機の機内や異次元動物との戦い、3Dの魅力満点です。

ストーリーはおおきなひねりもなく、ある意味無難ですが。
ただ、戦争って何だろう? 人間の欲望って何だろう? 
近年話題のグリーン(緑化)って何だろう?
2154年の異☆から、地球は緑をなくした星といわれて、案外嘘ではないかも
と考えさせられます。

字幕版の興味は、3D映像の字幕ってどんな感じで出るのかも興味でした。
宙に浮いたようになっても違和感があるし、飛び出した映像の後ろに字幕があったら見えないし・・・

大きく手前に映像が飛び出すシーンなんかは、字幕が隠れるのかな???って見てたけど、
瞬間なので、字幕のことを意識せずに見ること出来ましたよ。

AVATAR 字幕が必要最低限に短く、少なめ。
黄色にうっすら影をつけて、文字もなんとなく3Dっぽく、映像の邪魔にならず、でも少しだけ浮き上がって
見やすい感じでした。

THIS IS IT  [映画]

久し振りの映画でした。
2012をみたいね・・・と席予約しようとしたら、
「THIS IS IT」が数日でLASTだとのことで
急遽変更して観て来ました

観てよかった
素直な感想です
マイケルジャクソンのファンじゃないですが、
この機会にこの映画を観ることが出来て
よかった。

最近はスキャンダルな話題が先行してた?
でも、この映画で環境問題へのメッセージ
ダンサーの人たちのメッセージ
ライブに参加してるような感覚

マイケルがこんな死に方をしなかったら
THIS IS ITを観なかったら
大事なメッセージを見逃すところでした


観てよかった

暑い日差しをさけて 映画を! [映画]


土曜日・日曜日と暑い日ざしをさけて逃げ込んだ映画館 
サンシャイン・クリーニング  と アマルフィ~女神の報酬を観てきました。



サンシャイン・クリーニング
 誰でも、きれいに片付けたいこと・忘れたいことがあるのに
 片付け出来ない。忘れられない不器用さ!
何かめっこもんの映画でした。



アマルフィ~女神の報酬
 アマルフィの風景 かえってすぐにGoogleEarthで見てしまいました。
  行って見たい・・・・
 オープニングのクリスマスの笑顔とクロージングの年越し花火の笑顔
  サラ・ブライトマンの歌声が染みました。

好き嫌い・よい悪いはいろいろあると思いますが、是非もう一度見てみたい映画です。

ところで「女神の報酬」って何のことだろう?

『グラン・トリノ』(Gran Torino) 観てきました [映画]



4月にはレッドクリフとおっぱいバレー
5月早々『グラン・トリノ』(Gran Torino) 観てきました
クリント・イーストウッドが俳優最後の映画と云うコメントを発しての映画
う~ん、最後になっちゃうんだ…意味深いものを残して行ったな~って感動でした。
ダーティハリーのクリント・イーストウッドがあまりにも鮮明にあるので、
いぶし銀の映画…残りました。

ぜひ観てください。

「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」 [映画]

特別壮大なスケールとか前評判は聞いてなかったんですが、朝に映画検索で、なんとなくここの評価が高かったんで観て来ました。
最初のほうは日本でも一般的になりつつある、高齢者同士が(可哀想だけど?)元気に生きていく姿をみてると、現実とダブル部分があって、良く描かれていてだんだん引き込まれました。
途中で普通に起きる希望と欲望と出来事が起こる中で、人生・生きるってなんだろと考えさせられました・・・
普通に生まれて、普通に成長し、普通に生きて老いていく。(今の自分もこのあたりか・・・)
みんな同じ道を歩んでるって平凡だけどそれが人生って ベタな台詞が多いけど、かなりぐっときました。

年齢を重ねてから観ればそれなりに楽しめる映画でした~~

レッドクリフ Part I 観てきました [映画]

ちょっとサボってました(いつものことですが)
先日 レッドクリフ Part I 観てきました

ハリウッドとも 日本映画とも違う、壮大さと人海戦術  さすが大国ってイメージでした。
三国志の有志は、漫画・ゲームでしか知らないので、逆に新鮮でしたし、面白かったと思います。
最後にPart Ⅱをちゃっかりみせつけるあたりは、興業的だな~~と・・・

関羽、張飛、超雲 驚くほど強い 強すぎ 
ま~それが三国志なんだろうな~と歓心です
ただ、侵略とか戦争のきっかけはすごく単純な独裁者や権力者のスケベ親父からなんだ~と!!

さて、次の映画 どれを観ようかな~~

P.S. アイラヴユー 観てきました~ [映画]

ほんのりと暖かくなれる作品だと思います。

冒頭に夫婦のケンカのシーン
ありがちな光景だな~~
あすこまで急に仲良くなれないだろうけど
夫婦喧嘩もひとつの愛情なのかなって、
なんか微笑ましいですね。

途中の変な笑いシーン
立ち直るために新しい恋を積極的に勧める友人達とか、
ゲイバーでどんちゃん騒ぎとか、すごくアメリカ映画そのものですよ。

キャシー・ベイツの演技 渋くてなんとなく近くにいそうなおばさん
手紙がどうやって主人公の元に届けられたかがわかった時、ジーンとしました。
みんな色んな人に支えられて生きているんだなー。

感情がすごく揺さぶられる作品ではありませんが、単純に楽しめました。

音楽も極上に良い感じで好きになりました。  が、
最後の日本版のエンディングソング、
良い歌なんだけど映画のラストに聞くのはちょっと合わないかな?
残念な気がします

WANTED鑑賞 [映画]

アンジェリーナ・ジョリーはもちろんセクシーでかっこいいし、
ジェームス・マカヴォイもやっぱりよかった。
駄目駄目なサラリーマン・親友に恋人を寝取られても文句を言えない気弱
から凄腕の暗殺者に変貌。アクションもすごくて、楽しめました。

もう少し2人の恋模様が深まっても良いかな~~
アクションはハリウット映画の底力そのもの。日本映画ではここまでは無理でしょうね。(きっと)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます